コンテンツへ直接アクセスする

マイ アカウント

Majestic merino sheep in evening sunlight.

The Gift of Kings®:ザ・ギフト・オブ・キングス🄬

かつてヨーロッパの王侯貴族だけが手にすることのできた最高級ウールが、ロロ・ピアーナの熱意とオーストラリアやニュージーランドの選び抜かれた先見的な羊毛農家とのパートナーシップにより、さらに洗練された現代の逸品となりました。

エクセレンスの追求


ウールは、世界最古の最もよく知られた繊維であり、現在でもメリノ種の羊毛は比類なきクオリティと手触りを誇ります。しかし、このユニークな自然の贈り物を守りたいという人々の熱意がなければ、現在のザ・ギフト・オブ・キングス®はなかった可能性もあるのです。

1975年、フランコ・ロロ・ピアーナは息子たちにTasmanian®(タスマニアン)のファブリックを保管しておくように指示しました。タスマニアン®とは、同社でかつて製造していた17ミクロンのオーストラリアウールを使ったファブリックであり、当時、最高級品質ウールの中でも際立った水準を誇っていましたが、フランコ ロロ・ピアーナはこのような美しい原毛が近い将来手に入らなくなってしまうことを危惧していました。というのも、多くの羊毛農家が高級ウールの生産を止め、明らかに低いグレードのウールの大量生産へとシフトしていたからです。

息子ピエール・ルイジ ロロ・ピアーナは、クオリティの高い希少なウールへの父の熱意を受け継ぎ、オーストラリアやニュージーランド各地を旅して、最高級の優れたウールを広めるという難題に取り組むとともに『The Record Bale(ザ・レコード・ベール)』という賞を立ち上げて優れたウールを生産した農家を毎年表彰することで、最高級ウールの生産をサポートし始めました。

1997年の賞の立ち上げ以来、オーストラリアやニュージーランドの羊毛農家が競って最高級メリノウールを生産するようになりました。『ザ・レコード・ベール』賞は、毎年最も優れた最高級のベール2ベールに授与されています。オークションにかけられるベールは400万ベールにも上りますが、コンテストに参加できるのはその中から選び抜かれた数ベールです。さらに、これまでの世界記録となっているクオリティや繊維の細さを上回ったベールは『ワールド・レコード・ベール』となります。

もちろんレコード・ベールは表彰そのものが目的ではありません。羊毛農家におけるクオリティの追求、優れた品種の飼育、そして究極の最高級ウールの生産へとつなげていく役割を果たしています。こうした研究努力によりザ・ギフト・オブ・キングス®が世に送り出されているのです。
Merino sheep in New Zealand.
Aerial photograph of a flock of merino sheep and a large tree.
Merino grower and his flock.

丹精込めて大切に


メリノウールは羊毛の中でも特別であり、メリノ種の羊には特別なケアが必要とされます。飼育に適した環境が必要なだけではなく、経験を積んだ羊毛農家がメリノ種に特化して手間ひまをかけて育てることが求められます。

自然と一体となり、羊毛農家が羊を1頭ずつ大切に飼育するのです。農場は、清流や滝、深い森や海岸沿いの崖の岩場など、手付かずの自然が残る神秘的な環境にあり、羊1頭1頭を細かくモニタリングしつつ、愛情かけて羊毛を手入れします。

それぞれの農家に歴史があり、農場それぞれに独自の飼育方法がありますが、どの農家にも共通しているのは、羊たち1頭1頭に目を配り、生育環境や個性を尊重して世話することによって、優れた品質のウールを生み出すことができるという認識です。心から熱意を持って仕事に取り組む人々のエクセレンスを追求する思いによってこそ、キングの名にふさわしい製品が生まれれるのです。
Tall waterfall.
Three young merino sheep on a hill.
Hand holding a piece of raw, white merino wool.

自然の恵みを活かす


メリノ種の羊は、優れた性質を持つ毛に体を覆われているおかげで、非常に過酷な状況にも耐えることができます。ロロ・ピアーナは、この優れた自然の恵みを活かし、ふわふわとカールしたテクスチャーや繊維のもつ優れた断熱性を活用して、あらゆる季節や天候に対応するウェアを制作しています。

メリノ種の羊は、1頭あたり1年に約1kgのウールを産出します。オーストラリアとニュージーランドでは、羊たちの自然の毛の抜け替わりのサイクルに合わせ、春に毛刈りを行います。長い経験を持つ羊毛農家は、羊の毛を見るだけで羊毛の細さを推定することができます。まるで超能力のようですが、農家の方は「単なる」経験だと言います。

ザ・ギフト・オブ・キングス®は、直径約12ミクロンです。この最上級ウールの年間産出量は約3,000kg。地域全体で年間にオークションにかかる量が5億kgであることと比較すると、その希少性がわかります。

ロロ・ピアーナでは、この極上の原毛を毎年買い付けて、しわが寄りにくく、軽さと耐久性を備えたさまざまな最高級アイテムを製造しています。そして創業者のように、真のエクセレンスに情熱を持ち、自然が生んだ最高級のウェアを身につける喜びを感じる人々のために、まさに王侯貴族にふさわしいハイエンドな商品をお届けしています。
Lush courtyard at the Loro Piana SpA store in Milan, Italy.